みんなでつなごう おもいやりのパス ~人権啓発スペシャルデー~

バンビシャス奈良は、奈良県人権啓発活動ネットワーク協議会(奈良地方法務局・奈良県・奈良県人権擁護委員連合会)と共同し、「みんなでつなごう おもいやりのパス 〜人権啓発スペシャルデー〜」をテーマとしたホームゲームを開催します。

ホームゲームの概要

日時

1月29日(土)17:00

1月30日(日)14:00

対戦相手

ファイティングイーグルス名古屋

場所

ロートアリーナ奈良(奈良市中央体育館)〒630-8108 奈良県奈良市法蓮佐保山4丁目1−3

選手の人権メッセージ

 

バスケットボールは「おもいやり」のあるプレーと行動がチームに大きな影響を与えるスポーツです。

「今はみんなが疲れているから、自分から声を出してチームを盛り上げよう。」

「味方の意図を理解し、やりたいプレーをやらせてあげよう。」

バスケットボールのフィールドゴールの点数は2点です。

1点は、シュートを決めたプレーヤーの努力に対する点数。

もう1点は、パスをつないでくれたチームメイトの「おもいやり」に対する1点と考えることができます。

 

現在、コロナ禍において不当な差別や偏見、いじめなどの人権侵害が広がっています。

このような状況だからこそ、小さな「おもいやり」に目を向け、お互いを尊重し合うことが何よりも大切なことです。

今、バンビシャス奈良の選手たちから、伝えたいメッセージがあります。

 

※メッセージは随時更新していきます。

選手の人権動画

※随時更新していきます。

「おもいやりのパスボックス」エピソード、メッセージ募集!

新型コロナウイルスの感染拡大が続くコロナ禍で、他人への「おもいやり」を忘れてしまうことがあります。

孤立や互いに批判を繰り返す息苦しい世の中ではなく、「おもいやり」を持ち、歩みを共に進めるためのメッセージと、「おもいやり」を感じたエピソードとともに150文字以内(句読点・記号含む)で募集いたします。

エピソードの一部は、HPやSNS等で紹介させていただきます。

採用された方には、選手のサイン入りTシャツをプレゼントいたします。

応募締め切りは12月29日(水)23:59、Tシャツの発送は1月中を予定しております。

 

下記のフォームより、ご応募ください。
 

(例)

「友達が遊びに来るので、スイーツを作ったが失敗してしまいました。でも、『とってもおいしいよ』と言って、全部食べてくれました。一人で食べるよりも、何倍もおいしく感じました。」

「会社でミスをしたが、知らないうちに上司がフォローしてくれていました。次は私が後輩たちをフォローしてあげようと思いました。」

「新型コロナウイルス感染症が流行し、外出を自粛する日が続きました。そんな一人暮らしの私を気遣って、両親や友達からテレビ通話やSNSを使って連絡をもらう機会が増えました。実際に会うことは今も難しいけれども、心は繋がっているんだと前向きな気持ちになりました。」

 

※応募規定

・第三者の著作権等の権利を侵害していないものに限ります。

・その活用において必要に応じて、内容を修正することがあります。

・作品の著作権は、バンビシャス奈良に帰属します。応募された時点で、本応募規定に同意したものとみなします。